« 秋も深まって | トップページ | 人工心肺残血,入れますか?入れませんか?入れる前に洗いますか? »

エコー機器の後片付け

 現在麻酔科が使っているエコー機器はGE社の Vivid iです.手術中あるいは,術前評価,DC前の左房血栓チェックのTEEに,血管穿刺ガイドに,集中治療室での経胸壁エコーに活躍していますが,この機器は各科との共用になっています.麻酔科の他には,○○科で使用することが多いのですが,残念なことに後片付けが杜撰です.よく,写真のようになっています。コードはひきずられ,プローブにはゼリーがついたまま,ゼリーは逆さまにされ,機械にしずくが垂れていると言う有様.

Dsc00015

そこで,エコー機のふたには,下のような張り紙がしてあります。

Dsc00017

 それでも,いい加減な人はいい加減です.
 尊敬する広島大の渡橋先生は,著書の中で次のように述べておられます.

”私自身,TEE検査でいろいろ有用な情報が得られたときには,「よくやったぞ」とねぎらいながら汗を落としてやる気持ちで洗うことが多い”.

”精巧な機器をそれなりに扱えない者には装置を扱う資格はない。この程度の配慮もできない医師は,ふだんの診療でも同様のことをしているに違いない”.

 全く同感で,自分の診断の道具を大事にしない人の診断は信頼できないですね。

|

« 秋も深まって | トップページ | 人工心肺残血,入れますか?入れませんか?入れる前に洗いますか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chikoさん,コメントありがとうございます.
おっしゃるように,値段を張るというのはgood ideaですね!
うちの○○科は,カテ屋さんばかりでエコーの専門家がいないのも一因かもしれません.
いずれにせよ,自分の使う道具は大切にしなければいけないですよね.

投稿: 管理人 | 2008年11月27日 (木) 19時07分

はじめまして。
写真のエコーは、悲しそうですね。
私は、値段が張ってあると、びびって大事にしてしまいます。
渡橋先生のように感謝の心をもって扱えば、見えないものまで、見せてくれたりしそうですね。

投稿: chiko | 2008年11月27日 (木) 14時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコー機器の後片付け:

« 秋も深まって | トップページ | 人工心肺残血,入れますか?入れませんか?入れる前に洗いますか? »