« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

TEE関連文献 Feb. 2013

TEE関連文献 2013年2月分です.
コメントに記載してあります.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北国からも春の味覚が

北海道のN先生から,今年もオホーツクの毛蟹が送られてきました.

2013kani03

春一番に水揚げされる蟹なんです.
なんといっても北海道の人が一番おいしいという蟹ですからね.
そこいらの蟹とは違いますよ.

今年は冷凍にして送ってくれたので,どうやって食べるか分かんなかったんです.
メールで訊いたら,去年と同じく自然解凍と教えてくれました.
おいしいかにを食べ慣れていないのがばればれですね.
蟹買って食べるのって,年末に時々タラバガニ買うくらいですから.

解凍してもらっていたかにを夜,しみじみと味わいました.
花粉症で具合の悪く寝込んでいた妻も,匂いにつられて起きてきて一緒に食べることになりました.
北国の春の味覚を一緒に味わわせていただきました.

とってもおいしかったです!
ありがとうございました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もやはり桜が咲きました

今年も例年のように病院の桜が咲きました.
去年より一週間くらい早かったですね.
雨が降ったり,風が吹いたり,暖かだったり,寒かったりしたせいか,満開になる前に散り始めて葉っぱが出たりしてます.
桜も変な陽気に悩んでいるようです.

2013sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yuja Wang ってすごいすね

コンサートのビラで知ったんですけど,

Yuja Wang ってすごいすね.
このアレンジは即興でしょうか?
ジャズ,現代音楽に近いですね.
何でもできそうなひとです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A&A誌 今月のEcho Rounds 2013 Apr

A&A 2013年4月号の Echo Rounds は大動脈弁の瘤,教訓的なトピックとして心室中隔の測定と動きについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASE-REWARD

ASE のプロジェクトとして行なわれた研究.インドの田舎で新聞広告で募集した参加者にエコー技師がポケットサイズあるいはハンドヘルドサイズのエコー機器を用いて検査を行ない,その結果をインターネットで世界中の75名の医師にも送信し,診断を行なった.
参加者1023名,そのうち20.3%に軽度異常,16.7%に重度以上が発見された.内訳は左室収縮機能異常 45.9%, 弁異常 32.9%,先天性異常 13.5%.
弁の診断では現地とネットでの診断はよく一致したが,左室機能障害や心肥大の診断ではネット上の専門家がしばしば診断を変更した.
クラウドコンピューティングを利用してエコー検査技師が,遠隔地域で心臓の異常を発見するやり方は有用かもしれない.
---------------------------------------------------
医師がいなくてもある程度効果を上げることができるという点では有用だけど,きちんと画像がとれる優秀な技師が必要で,そのような技師は主要な診断を現地で行なうことができると思う.重症例や詳しい検査が必要な患者はそれなりの病院へ送ればよいので,その点ではネットで情報を送る意義はどうでしょう?診断に迷ったときは有用ですが.
また,こうした地域では心疾患だけではなく,他の疾患も存在しているので,診察なしでは多くの疾患が見逃されてしまうという問題もありますね.

でも,エコー検査技師が主導してこのような行動を取るのは,意欲的で評価できると思います.
エコー機器に Wifi が付く日も近いのだろうか.


American Society of Echocardiography: Remote Echocardiography with Web-Based Assessments for Referrals at a Distance (ASE-REWARD) Study
Journal of the American Society of Echocardiography
Volume 26, Issue 3 , Pages 221-233, March 2013



| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEE of the Month by OpenAnesthesia: Atrial Mass

TEE of the Month, 2013年4月は右房腫瘤
鑑別診断を含めたレクチャーです.

さて,診断は何でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CABG 術前の stroke と予後

CABG 術前の stroke は術後死亡率,stroke 発生率,入院期間を増加させるが,stroke 発生から手術までの期間の長短はそれらに影響しない.

Preoperative Stroke and Outcomes after Coronary Artery Bypass Graft Surgery
Anesthesiology:
April 2013 - Volume 118 - Issue 4 - p 885–893

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たいほーー

元横綱の大鵬が亡くなってからしばらく経ちますが,うちのかみさんは大鵬の告別式に絶対行かなければいけないと出かけて行きました.

とくに大鵬の大ファンというわけではないのですが,大鵬は子供時代の思い出の重要なピースだったようで亡くなったのは大変なショックで,ぜひともお見送りしたいということで記帳しに行った次第です.

私もとくに大鵬ファンではなかったのですが,子供時代は大鵬が負けると近所で大騒ぎになっていたのを思い出します.追悼番組などでみるとけっこう負けているのですが,ほとんど勝っていたような記憶しかありません.

巨人大鵬卵焼きといわれますが,巨人は古くは別所問題(古いね!),江川問題ですでに地に落ちてしまいましたし,卵焼きは子供の頃体が弱くてしつこく食べさせられてうんざりしており,そのせいか大鵬もなんとなく煙たい存在でありました.

でも,今から顧みても大鵬はそのたたずまいや言動,生き方からも上り調子の時代の正しい象徴のように感じられます.文句のつけようのないヒーローですね.引退してからは二度も脳梗塞を患ったせいか,相撲界での地位はけっして恵まれていたとはいえませんが,亡くなるまで生きる姿勢は一貫しており,尊敬の念を抱かずにいられません.わたしにとっても,大鵬は子供時代の輝けるアイコンのひとつだったわけですね.

葬儀の後しばらくして,大鵬の奥さんからかみさんにお礼のはがきが届きました.
若い頃の大鵬の写真と,裏にはお礼の言葉が述べられていました.「これからも相撲を愛していただければうれしいです」と.「大鵬を」じゃないんだよね.奥さんも偉いよね,大鵬を本当に理解していたんだ.

告別式では年配の人が多く集まっていたそうですが,一番印象に残っているのはおじさん達が「たいほーー,ありがとーー」と所在無さげに叫んでいた姿だそうです.そりゃそうだよ,おじさん達は間違いなく体の一部を失ったと思っていたんだよ.

ありがとうございました.ゆっくりお休みください.

Taihow


Taihow02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ASA/SCA Basic Perioperative TEE Education Program

On-line の基礎 TEE 教育プログラム.


ASA, SCA 会員はお安いが,かなりのもんです.
アメリカの麻酔科医にはなんでもないのでしょうか?

ASA/SCA Member price: $1600, Non-member price: $2099


ASA/SCA Basic Perioperative TEE Education Program

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OPCABとCABGの優位性,決着つかず

American College of Cardiology (ACC) 2013 Scientific Sessions 2013 で, German Off-Pump CABG in Elderly Trial (GOPCABE) と CORONARY study の12ヶ月結果が発表され,どちらでも OPCAB が CABG より優位であるという結果は得られなかった.

theHeart

Off-Pump versus On-Pump Coronary-Artery Bypass Grafting in Elderly Patients

Effects of Off-Pump and On-Pump Coronary-Artery Bypass Grafting at 1 Year

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAVIはもう第2世代に突入している

PARTNER 2: New Sapien XT matches first TAVR device, with lower complications

Edwards Lifesciences の Sapien ST は,死亡や stroke は第1世代と変わらず,主要な血管イベント,穿孔,解離が減少.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コクヨ Air Beamの謎

講習会でのレクチャーでコクヨのエアビームを使用したのだが,2回もフリーズしてしまって挫折感.

エアビームはレーザーポインタの代わりにパソコンの画面上にポインタを表示する機器です.レーザーを使用することなくポインタの形状や色,大きさが選べて視認性も高く,プレゼン時に重宝する一品です.
使用環境は以下の通り
MacBook Air Intel Core i7 1.8GHz 4GB
OS X 10.8.2
PowerPoint for mac 2011  ver.14.3.1
File 157MB Quicktime video 3つを一スライド上で再生(フリーズはビデオ再生時以外に発生)

もちろん,エアビームが原因と特定されている訳ではありませんし,メモリーやファイルのサイズ,無線接続などが関係している可能性もありますが,どうもスライドを戻すボタンを何度か押していると発生するような気もします.
このような問題はネットでも報告されていないようですので,対策の立てようがありませんね.いいものなんだけどな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Philips EchoNavigator

これは透視装置と3D TEE画像が連動するようだが,どんな仕組みになっているのであろう...
次世代のハイブリッド手術室か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »