書籍・雑誌

「臨床心エコー図学」第3版

Photo日本の心エコーのバイブル,臨床心エコー図学の第3版が出ました.

臨床心エコー図学
第3版
文光堂

* 編集
吉川純一(大阪掖済会病院院長)
* B5判・796頁・4色刷
2008年3月28日発行
* 定価 36,750円(本体 35,000円)
ISBN978-4-8306-1697-6

| | コメント (0)

「心エコー」4月号

2008_apr_2文光堂から出ている雑誌,「心エコー」4月号の特集,「緊急疾患における心エコー活用術」に,緊急疾患に対し経食道心エコー法をどう使う/松村 誠先生 ,心臓血管外科手術中における緊急事態/小出康弘先生,周術期の緊急事態/渡橋和政先生のTEEに関するレクチャー が載っています.

| | コメント (0)

TEE関連本紹介

Perioperative Transesophageal Echocardiography: Self-Assessment and Review

Tee_selfassessment_and_review_sma_3

感想:

・Mayo Clinicのメンバーによって書かれたPTEeXAM用の問題集です.
・オーソドックスに設問部分と回答・解説部分に分かれています.
・ビデオ問題は写真で表示され,動画CDは付属しません.
・変形A5版,336ページでコンパクトにまとまっています.



Perioperative Transesophageal Echocardiography: Self-Assessment and Review

著者:Roger L. Click


| | コメント (0)

TEE関連本紹介

A Practical Approach to Transesophageal Echocardiography (ペーパーバック)
Albert C., Jr., M.D. Perrino (著), Scott T. Reeves (著)

Photo

A Practical Approach to Transesophageal Echocardiography

通称「紫本」の第2版が発売されています.
手元にはないので噂のみです.

サイズが大きくなり,字も大きくなって読みやすくなったそうです.
内容もかなり変わっているとのこと.
今回も,日本語版はでるのでしょうか?

| | コメント (0)

新TEE関連本紹介


      

カラー写真で一目でわかる経食道心エコー―撮り方、診かたの基本とコツ

 

カラー写真で一目でわかる経食道心エコー―撮り方、診かたの基本とコツ

感想:
・これでJB-POTに十分なわけではないですが,初心者にはもったいないほどの内容.
・最初にこんな本に巡り会っていたら,さぞかし理解が早かっただろう.
・とくに僧帽弁の章は,わかりやすいシェーマにより僧帽弁の描出が説明されており,いままでのテキストの中で最もわかりやすく書かれていると思います.

おすすめポイント:
・豊富なシェーマと写真で今までの初心者向け入門書とは一線を画す内容
・価格も廉価
・日本のTEE界の中心となる先生たちが分担執筆
・コンサイスな内容だが,中身は濃い

| | コメント (1)

"Conquer the PTEeXAM"のCD-ROMトラブルについて

以前紹介した"Conquer the PTEeXAM"のCD-ROMのトラブルについて、「JB-POT受けます」さんから、重要な情報が寄せられています。コメントを参照してください。

| | コメント (2)

こんな本が出てます

JB-POTあるいはPTEeXAM受験予定の皆様,こんな本が出てます.


Pteexam_book

Conquer the PTEeXAM
Thomas M., M.D. Burch (著), Leanne, M.d. Groban (著), David A., M.D. Zvara (著)

もし,お使いになる方がいたら感想を送って下さい.

| | コメント (6)